デリケートゾーンが黒ずむというトラブル

デリケートゾーンが黒ずむというトラブルは、若い女性に多い悩みの一つです。何せ昔の日本女性は、デリケートゾーンの無駄毛の処理なんてしませんでしたからね。ところが今どきの若い女性は脇の下はもちろんのこと、デリケートゾーンの無駄毛処理までしている方が多いといいます。そういう意味では、昔からの日本女性の場合にもデリケートゾーンが黒ずんでいたのかもしれませんね。きっと無駄毛の処理をしていなかったので、気にならなかっただけなのでしょうね。とりわけ、デリケートゾーンが無駄毛の処理をしたばかりに白日の下にさらされてしまいます。もちろんそうなると、エッチの時に彼氏や旦那さんにも見られてしまい恥ずかしくなるに違いありません。中には、彼氏や旦那さんにまで何とかしろ!といわれる女性もいらっしゃるかもしれませんね。

デリケートゾーンの黒ずみの原因について

デリケートゾーンが黒ずんでいるかどうかは、自分の体を鏡に映してみればよく分かります。もちろん以前から気になっていたという方であればすでに鏡で確認済みのことと思います。それでは、どうしてデリケートゾーンが黒ずむようになったのでしょうか。やはりそうした原因を知らない限りにおいて、本当の意味での対策はできません。結論から申しますと、小さな下着ばかりを着用しているためにデリケートゾーンに過剰なまでの圧迫による刺激が加わったためだといえます。それによって、皮膚細胞内にあるメラニン色素が過剰に生成されてしまったからということになります。その他にもデリケートゾーンの無駄毛の処理をする際に、カミソリによる摩擦や圧迫などの刺激が黒ずむ原因となっている場合もあります。さらには、加齢によるターンオーバーサイクルの乱れやストレスによるホルモンバランスの乱れなども挙げられます。そしてお風呂で毎日デリケートゾーンを洗う際にも、ナイロン製のタオルでゴシゴシと強く洗うといったことも黒ずむ原因となっています。

デリケートゾーンの黒ずみ用の市販クリームとは

デリケートゾーンの黒ずみを解消するためには、上述したような原因を一つずつ取り除く必要があります。例えば、小さな下着ばかりを着用していた方であれば、ゆったりとしていて通気性のよい綿やシルク製の下着に変更するとよろしいかと思います。あるいはカミソリで無駄毛の処理をしている人であれば、エステサロンや美容クリニックで無駄毛の処理を行うということも対策の一つとして挙げられます。あるいはお風呂でデリケートゾーンを洗う際には、デリケートゾーン専用の石鹸を使いながらナイロン製のゴツゴツとしたタオルは使わないようにすることも大切です。とりわけデリケートゾーン専用の石鹸というのは、泡立ちがよいのでわざわざタオルを使わなくてもよいようにもできています。おまけに、通常の石鹸であればアルカリ性の泡で体を洗浄するのですが、デリケートゾーン専用の石鹸は酸性の泡が体を洗浄してくれるようになっています。これは、デリケートゾーンの膣内部が弱酸性の状態に保たれているためです。そのため刺激が少なく、膣内部に生息している常在菌を洗い流してしまうという心配も要りません。そして、お風呂上りのスキンケアで大切なデリケートゾーン専用の美白クリームです。この美白クリームは、通常のドラッグストアには市販されていません。ほとんどの商品が、ネット通販で購入する仕組みになっています。従って、多少面倒くさい!と思う方もいらっしゃるかもしれませんね。ところが、デリケートゾーンの黒ずみを解消してくれる美白クリームという商品は、恥ずかしくて中々お店では買うことができないのではないでしょうか。そういう意味で、世の中というのはうまくできています。またネット通販で美白クリームを購入する際には、人気の高い商品をチョイスすると失敗することはないでしょうね。